2014 11月 | 豊中のペットショップfuca店長ブログ
管理人紹介

(株)オフィス風花代表取締役。ドッグサロンfucaオーナー。一般社団法人日本ペット技能検定協会関西統括MGR。日本ヒューマンアカデミー実技研修所講師。ナニワのカリスマ添乗員、日本旅行の平田進也氏とのコラボ「愛犬とふれあいまくりツアー」の企画運営。また「おもしろ旅企画ヒラタ屋公認わんわん倶楽部」を主宰しています。
メール送信はコチラから


ただいまのオススメカテゴリはこちら↓です~♪


ホテル開業のススメ

最近の記事
カテゴリー
Calender Archive
2014年11月
« 8月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
月別アーカイブ



TweetsWind

LINE@やってます



お得情報やクーポンをいち早くGETできるお店専用のLINE@。もちろんお金はかかりません。LINEをされている方ならどなたでもご登録いただけます。スマホ、携帯からは下のバナーをクリックで友だち登録。

  友だち追加


PC、タブレットからご覧の方は、下のQRコードもしくは「ドッグサロンfuca」で検索。







 


 

ちょっと一息
天気予報
お散歩の参考までに^^
-->

トリミングセミナーIN梅田

2014年11月28日 14:49|スクールトリミング



先日ヒューマンアカデミー梅田校さんにおいて、トリミングセミナーを開催しました。モデル犬(ぬいぐるみ)を使っての実践形式のセミナーは今回が初めての試みだったのですが、平日の午前中にも関わらず、22名もの受講生の皆さんにご参加いただき、改めてトリマーという職業?技術習得?に対する関心の高さを知らされました。


IMG_1018.JPG


講師は安藤先生です。マンツーマンではなく教壇に立ち講師をするという形式に戸惑い緊張しながらのスタートでしたが、ハサミを手にトリミングを始めたとたん落ち着きを取り戻すところは、さすが職人。相方褒めてます。すいません。


IMG_1088.JPG


90分のセミナーで後半30分は質疑応答。予想以上にたくさんのご質問がありました。一部ご紹介します。

・どれくらいの経験で独立されましたか?
・具体的にいつ頃から開業を考えられましたか?
・オープンしてからどれくらいで常連さんがつきましたか?
・困ったお客様のリクエストは?
・クレーム、トラブルなどの経験談聞かせてください
・他店との差別化はどうやってされていますか?
・独立にはスキル、レベルがどの程度必要ですか?
・切りすぎた時の対処法を教えてください
・全体的に丸く仕上げるコツを教えてください
・大きな犬が苦手です。それでも開業できるでしょうか
・嫌がる犬の保定の仕方
・脚の内側のカットの仕方
・お尻周りのカットの仕方
・爪切りの上手な仕方
・オススメのシャンプーコンディショナーはありますか?


実に具体的な質問が飛び交い時間が足りずに、一旦セミナーを終了したのち個別にご質問をいただくことにしたのですが、行列ができるほど皆さん熱心で、その気持ちになんとか答えようと、先生も一生懸命です。


IMG_1096.JPG


そして、セミナー終了後の感想アンケート。

・時間が少なくて聞きたいことが聞けなかった
・プロのハサミの使い方を見ることができて感動した
・DVDではわからないハサミの具体的な使い方を見れてよかった
・モデル犬より生体のトリミングを見たい
・経験談をもっと聞きたかった
・トリマーになる心構えを教えてもらえました
・自宅開業の夢が具体的な目標になった


私たちが思っていたこと、予想していたことと違うニーズにも気づかされ、逆にこちらが勉強をさせてもらったような、とても有意義な時間を皆さんと一緒に共有することができました。

次回は12月20日(土)、ヒューマンアカデミー梅田校において、ペットホテル独立開業セミナーを開催させていただきます。こちらのセミナー講師は私です。


IMG_1001.JPG


ご興味がございましたら、ぜひご参加ください。

     どやさ。



※コメント欄は設置しておりません。お手数ですがメッセージ等ございましたら、メールにてコチラからお願い致します。

歓天喜地江戸下町の夜

2014年11月20日 6:45|雑談



PHP文芸文庫から出版されている畠山健二著「本所おけら長屋」をご存知だろか?江戸の下町、本所にあるおけら長屋を舞台に繰り広げられる、人情あふれる時代小説で、累計10万部目前のベストセラーだ。


IMG_0992.JPG


友人と言うのも憚られるが、親しくさせていただいている日本旅行のカリスマ添乗員平田進也さんにご縁をつないでいただき、著者の畠山健二氏とは、「けんちゃん」「かずおちゃん」と呼び合う中年同士としては少し気持ちが悪い友人関係でもある。


IMG_0997.JPG


53年も生きているといろいろなご縁(悪縁も含む)をいただくものだが、つくづく感じるのだ。ご縁というのは端倪すべからざるもの、予測不能でどこから現れるかわからない。そして、自分でも驚くほど見事に波長が合う時がある。


IMG_0010.JPG


波長が合うと感じているのは私だけかも知れないが、先日も店の定休日に合わせ、仕事を兼ねてという理由をつけ、実はけんちゃんに会いに東京くんだりまで出かけた。


IMG_0934.JPG


偶然同時期に仕事で上京していた友人たちも合流し、これまた平田進也さんにご縁を繋いでいただいた中尾さんのお店、あの「にじゆら」さんがいよいよ東京進出で第1号店を出店されたので、まずはお祝い持参で表敬訪問したら、ほぼ同時に大阪府堺市の竹山市長が来られたので驚いて逃げるように店を後にする。


IMG_0941.JPG


その後はけんちゃんのガイドによる、ディープ東京下町ツアー。秋葉原では「あまちゃん」に出てきたスポットを巡りに中年どもは歓喜し興奮し。


IMG_0942.JPG


上野の西郷さん前でこれまた年甲斐もなくみっともなくはしゃいで写真撮影し。


IMG_0950.JPG


浅草寺では金色色に輝く五重塔に感嘆し。


IMG_0963.JPG


浅草演芸ホール前で、けんちゃんの弟子の漫才師陽昇さんたちと記念撮影し。


IMG_0975.JPG


浅草といえばこの人。現在の浅草で唯一ビートたけしさんをたけちゃんと呼べる人、鯨料理の捕鯨船の大将、サンジャポでもお馴染みの河野通夫さんとご一緒し鯨料理に舌鼓を打ち。


IMG_0977.JPG


伝説のスナック由紀では、PHP文芸文庫編集長の根本さんのさだまさしそっくりの歌声に酔いしれ、歓天喜地江戸下町の夜はおけら長屋の人情舞台そのままに更けていった。

歓待を受けたから言うわけではなく、シリーズ3巻累計10万部「本所おけら長屋」、人情小噺お色気話、落語のようなテンポと絶妙な「間」を表現しつつ笑わせるこの本は天下一品です。

Amazon本所おけら長屋

人も本も、縁は必然だと思う今日この頃。

     どやさ。



※コメント欄は設置しておりません。お手数ですがメッセージ等ございましたら、メールにてコチラからお願い致します。