2014 1月 | 豊中のペットショップfuca店長ブログ
管理人紹介

(株)オフィス風花代表取締役。ドッグサロンfucaオーナー。一般社団法人日本ペット技能検定協会関西統括MGR。日本ヒューマンアカデミー実技研修所講師。ナニワのカリスマ添乗員、日本旅行の平田進也氏とのコラボ「愛犬とふれあいまくりツアー」の企画運営。また「おもしろ旅企画ヒラタ屋公認わんわん倶楽部」を主宰しています。
メール送信はコチラから


ただいまのオススメカテゴリはこちら↓です~♪


ホテル開業のススメ

最近の記事
カテゴリー
Calender Archive
2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月別アーカイブ



TweetsWind

LINE@やってます



お得情報やクーポンをいち早くGETできるお店専用のLINE@。もちろんお金はかかりません。LINEをされている方ならどなたでもご登録いただけます。スマホ、携帯からは下のバナーをクリックで友だち登録。

  友だち追加


PC、タブレットからご覧の方は、下のQRコードもしくは「ドッグサロンfuca」で検索。







 


 

ちょっと一息
天気予報
お散歩の参考までに^^
-->

恒例商売繁盛祈願

2014年01月31日 15:31|雑談


京都の伏見稲荷大社に行ってきた。本当は初午大祭に行きたかったのだけど、時間の都合で1週間早くお参りだ。すでに看板が立っていたので気分だけ初午で。


IMG_0241


大祭でもない平日なのにすごい人だったが、ほとんど日本語が聞こえてこない。中国からの観光客の当たり日だったようだ。まずはお参り、そしておみくじも引いたが大吉じゃなかったのでカット。


IMG_0236


ネットで犬同伴の可否を調べると、こういう形での同伴はセーフのようだったので、スリング装着して先生のおなかの中に風花。まるでカンガルーの親子だ。


IMG_0288


恒例のおもかる石。願い事を念じながら持つ。重いと叶わないといい、軽いと叶うという。ちなみに先生は今年も重かったそうだ。私は軽々だった。たぶんコツだけの問題だと思う。


IMG_0259


いつ来てもこの場所での撮影は時間との勝負になる。このときも中国語が飛び交う中でなんとか撮れた。だって彼ら、関係なしに横切っていくのだ。大人だから平気だけど。


IMG_0267


最後にもう一度今年一年の商売繁盛と家内安全を祈って帰ってきた。桜子と雪子も連れて行きたかったが、ここに大型犬はちょっと難しそうだ。こういう時は小型犬が得をする。


IMG_0243


最後は風花も拝んでいた。気がした。

どやさ。



※コメント欄は設置しておりません。お手数ですがメッセージ等ございましたら、メールにてコチラからお願い致します。

所信表明してみる

2014年01月16日 17:57|雑談

IMG_9731

 


現在、お店は遅いお正月休み。年末年始を休みなしで頑張ってくれたスタッフは5連休中だが世間様からすると随分短い正月休みだ。

休みが少ない、残業が多い、給料が安い、待遇はまだまだのペット業界だが、7月に10周年を迎える今年、弊店のシステムを根本から変えてみようと目論んでいる。本音の部分のちょっと突っ込んだ話にもなるが、この業界への就職を考えている人たちや、独立を考えている人たちへも参考になればと所信表明として書いてみる。

この業界、特にトリマーの給与が安いのは周知の事実で、パート時給800〜850円、正社員でも新卒手取りは15万にまったく届かないのが平均値だと思う。そこへもってきて仕事は重労働だ。ひと昔前に3K(きつい、汚い、給料が安い)という言葉があったが、まさにそれだ。さらに恐がりな犬は咬む行為に出ることも多く、慣れないうちは咬まれるトリマーも多い。慣れてもたまにやられるのだ。その恐怖心とも対峙しないといけないので4Kだ。

ここまで読んで、すでにトリマーになるのを躊躇する方もいるかも知れない。もし躊躇したなら諦めた方がいい。いい経験になるかも知れないが続けることを前提に考えると難しいのではないだろうか。

まだある。土日祝の休みはまずない。GW、お盆、年末、お正月は休みどころか繁忙期だ。つまり世間様が休みのときほど忙しい。同業でない限り、友だちや彼氏と遊んだりもままならない。まだある。夏のトリミング室はお湯とドライヤーの熱で灼熱地獄だ。エアコン全開でも追いつかない。一日中、犬たちの毛が舞うサウナにいるようなものだ。そして立ちっぱなし、洗うときは腰に負担大。

さぁどうだろう。これでも就職したい、この業界に入りたいと思うだろうか。思えたなら素晴らしい。思わない方の気持ちも十分理解出来る。ただ会社の成長は人材で決まる。だからこそ考えた。この業界なら小さくても就職希望者が列をなす会社を作ることが出来るかも知れない。

10年やってきてやっとわかってきた改善点があり、昨年末からいろいろと計画し、今年はそれを実行に移す。昨年はトリミングを完全予約制に移行したが、今年はさらにトリミング頭数の制限を設ける。つまり量より質を追求する。行き届いたサービスを提供するためには必要なことで、トリマーの負担減にもつながる。残業ゼロでスタッフに余裕が生まれサービスの質も向上するという好循環を生み出してくれれば言うことなしだがさて。

もちろんいいことばかりではない。頭数制限は価格を改訂しない限り売上げが落ちこむ危険性をはらむ。売上減少で経営が苦しくなれば本末顛倒だ。でも値上げはしたくない。そこで新たな付加価値をプラスすることで、客単価アップと新規のお客様獲得を生み出すことを考えた。内容についてはまだ言えないが、いくつかは具体的に動き出している。その一環でこの週末は獣医さんとお話をする。きっといいお話が出来る。

まったく新しいことを始めるのではなく、今まであった既存のものを組み合わせることで生み出す新しい価値、予定調和を崩すことに取り組む年になる。必死に考えるとこんな小さい会社でもできることはまだまだあった。

ご挨拶が遅れました。今年もがんばりますので、どうぞよろしくお願いします。

どやさ。



※コメント欄は設置しておりません。お手数ですがメッセージ等ございましたら、メールにてコチラからお願い致します。